代表ブログについて
〜対話、リーダーシップ〜

組織開発やチームマネージメントにおける「対話」「リーダーシップ」は頻出キーワードブログでは、ビジネス現場における「対話」「リーダーシップ」に関して、気づき雑感など西邑独自視点書きます。

言うまでもありませんが、社会には「他者」の存在があり他者の関わりは欠かせません。あなたと他者自然に意見を共有チームや組織の目標成果に向けてあなたが他者適切な影響力を与え続けるためにどうすれば良いのか一緒に考えてゆきせんか。

・・・

対話の目的は、物事の分析ではなく、議論に勝つことでも意見を交換することでもない。いわば、あなたの意見を目の前に掲げて、それを見ることなのであるさまざまな人の意見に耳を傾け、それを掲げて、どんな意味なのかよく見ることなのだ

ダイアローグ / デヴィド・ボームより

・・・

社会構成主義の基礎的な考えはとてもシンプルなようでいて、非常に奥深くもあります。私たちが「現実だ」と思っていることはすべて「社会で構成されたもの」です。もっとドラマチックに表現するとしたら、そこにいる人たちが、「そうだ」と「合意」して初めて、それは「リアルになる」のです。

現実はいつも対話から生まれる / ケネス・J・ガーゲン著より

・・・

対話とは、権限や立場と関係なく誰にでも、自分の中に相手を見出すこと、相手の中に自分を見出すことで、双方向にお互いを受け入れ合ってゆくことを意味します。少し面倒でナイーブな話に思えるでしょうか。しかしこの問題こそが、私たちが実際に直面している「適応課題」の困難さなのです。

(他者と働く「わかりあえなさ」から始める組織論 / 宇田川元一著より)